スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
一泊二日の土佐日記・長宗我部元親像にて編
敵の本山城は、高原の国というべきであろう。その城は白雲のかなたにあるといっていいほどの峻険上にあり、要害のきびしさは国中第一といっていい。しかもこれほどの高峻の地でありながら、郷内に大河が流れ、樹木がさかえ、田畑も多く、一種の桃源郷であった。この山城ならば百年の籠城にも堪えられるであろう。(司馬遼太郎著 夏草の賦より引用)

戦国時代の四国をほぼ統一した戦国大名、長宗我部元親(ちょうそかべ・もとちか)。その長宗我部元親の一生を題材にした小説「夏草の賦(なつくさのふ)」に、日本一の米・土佐天空の郷にこまる&ヒノヒカリの産地である本山町一帯についての記述がありましたので、引用させて頂きました。

まったくもって私が今回見てきた産地の様子と同じ内容です。素晴らしいの一言。

桂浜の帰り道、その長宗我部元親の銅像がある公園の前を通りましたので、寄り道します。

2011-09-05 14_16No[1126]

駐車場前に置かれた馬防柵。

2011-09-05 14_16No[1129]

本山茂辰(しげとき)は、長宗我部家の宿敵。

本山町は高知県長岡郡にありますが、この長岡の“長”の字は、長宗我部家の“長”の由来となっています(もちろん本山町は本山氏)。あの一帯(長岡郡本山町、長岡郡大豊町)の古来からの豊かさを物語っています。有力な豪族が勃興する風土。

2011-09-05 14_17No[1133]

この柵で敵兵と騎馬の侵入を防ぎつつ、鉄砲や槍で攻撃を与えるという寸法。

ちなみに火縄銃は射程距離が120メートルくらいですので、馬で全力疾走してくる武者相手には、このくらいの柵がないとおちおち撃てませんね。怖すぎです。

で、見学してたら、なんと今回の土佐天空の郷田んぼ見学ツアーでお世話になりました本山町農業公社の和田さん一行と遭遇。

2011-09-05 14_18No[1146]

じつは桂浜でも遭遇していて、そのあとここでも偶然会いました。縁ですねぇ。

しかし、こうもしつこく短時間で遭遇を繰り返すとかえって気まずい。
とっさに話題がでないのですよ。
というわけで、気まずさのあまり記念撮影。

左から田岡さん、和田さん、天川さん、鎌田さんです。

田岡さんは、田んぼ見学のときにドライバー&ガイドとしてお世話になった方です。今回は、この方の車に同乗できて非常に運が良かったです。空港でもお世話になっています。

和田さんは、本山町農業公社の事務局次長さんです。ライスセンターで説明されている光景はこのブログでも紹介させて頂きました。

右側2名は、卸しの方。日頃より大変お世話になっています。

銅像はもちろん、長宗我部元親像。難攻不落の本山城は、調略(城内部への揺さぶり、裏切り)で落とします。大変な軍略家らしく、こういった調略などを駆使し、四国を統一していきます。

非常に合理的かつ心配性な人だったらしく、少年のころは無口で室内一人遊び好きのインドア派。付いたあだ名は“姫若子(ひめわこ)”だったそう。銅像では、槍をかっこ良く持ってますが、稽古嫌いです(このあたりは是非、小説をご覧ください)。

2011-09-05 14_19No[1149]

右から2番目が私。
しかし、こう偶然会うのも縁ですねぇ。

※データが無くなっていたと思っていたエントリーを発見したので、アップしました。次回の一泊二日の土佐日記をお楽しみにお待ちください(まだ未完ですよ!)。

つづく。
スポンサーサイト
【 2011/11/11 19:00 】

一泊二日の土佐日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<日曜は七五三でした | ホーム | 笹丘にコンビニのサンクスが出来ました。>>
コメント
--- ---

ありがとうございます!ここの案内どうなったのかなと思ってました。一緒にレンタカー借りてここ案内してもらいたかったです。次回を楽しみにしています(^'^)
こめこめ * URL [編集] 【 2011/11/12 09:00 】
--- ---

楽しみにして下さり、こちらこそありがとうございます!

一回データを紛失してから、やる気を失っておりました(;´д`)トホホ…。

続きは近々アップ致します。
若旦那 * URL [編集] 【 2011/11/12 10:33 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harapekosanpomiti.blog94.fc2.com/tb.php/335-ef8bbb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。