スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
一泊二日の土佐日記・チンチン電車編
薊野(あぞうの)で墓参り後、直射日光にフラフラになりながら、高知駅に到着。

ペットボトルのお茶を買って、持参のサーモスの水筒に入れて、桂浜へゴー。近頃の水筒は保温性が抜群で助かります。

2011-09-05 12_21No[0905]

桂浜へは、路面電車で行けるところまで行って、タクシーを拾う計画。
高知に来たからには、一度は乗らないとね。

2011-09-05 12_21No[0911]

私には、「乗って」という風に見えます。

2011-09-05 12_31No[0935]

市内一律190円。昔の記憶とあんまり変わらない値段でした。

2011-09-05 12_25No[0914]

出発!

2011-09-05 12_28No[0924]

日本三大がっかりのはりまや橋は、電車の中からパチリ。赤信号でいい場所に停車してくれました。

竹林寺の僧・純信が恋人であるいかけ屋・お馬の為に髪飾りを買ったという悲恋物語は「よさこい節」の歌で有名である(ウィキペディアより引用)。

土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい(よさこい節)。

お気づきになりましたか?
手前の欄干が、かんざしのデザインですね。

2011-09-05 12_32No[0939]

「ちょっと写真撮るので、どいてくれませんか?」と運転手さんに言って撮った写真。

2011-09-05 12_34No[0954]

「ちょっと写真撮るので、手を放してくれませんか?」と運転手さんに言って撮った写真。

嘘ですよ。全部後ろ側の運転席を撮影しています。

2011-09-05 14_47No[1159]

路面電車用の電線がすごいことになっています。

2011-09-05 14_53No[1181]

終点手前の桟橋車庫前駅からすぐの車庫。

2011-09-05 15_01No[1198]

いかにもイベント用の車両もありました。

イベント号って書いてあるし。
ノルウェーの意味が良くわかりません。

2011-09-05 15_01No[1199]

関係者以外立入禁止の看板手前からズームで。

2011-09-05 15_02No[1200]

ズームで。

2011-09-05 15_03No[1201]

桂浜からの帰りの写真。
私には「来たよー。乗って」という風に見えます。

2011-09-05 15_07No[1205]

6分間隔で運行していますので、非常に便利で、よく他の車両とすれ違います。娘も一緒だったら喜んだだろうなぁ。

ハードな旅はできなかっただろうけど。(つづく)
スポンサーサイト
【 2011/09/29 19:01 】

一泊二日の土佐日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<一泊二日の土佐日記・桂浜編 | ホーム | 特別栽培米夢しずく(23年産新米)の入荷のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harapekosanpomiti.blog94.fc2.com/tb.php/331-c13a6dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。