スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
一泊二日の土佐日記・濁ってないよね編
空港に到着後、しばらくしてから関東関西方面からも米屋さんが続々と到着。私が目標としている米屋のKさんの姿も。

「えへへ、どうも福岡で米屋やってます」ヘコヘコと初めての自己紹介。

「あっ、屋部さんですよね。知ってますよ。以前、うちのお客さんが住んでいる福岡にも熱心なお米屋さんがあるってメールくださいました。」とKさんこと片山米店(静岡)の片山さん。

「あっ、やっぱり~!うちって業界内では有名だと思うんだ。うんうん」と思い上がる心を抑えつつ、そのお客さまに感謝。いや、本当にありがたいことです。真面目にやっていて良かったし、そういうお客さまがいてくれて良かった。

それからは、ほぼ同行の形になって、今回このことが一番の収穫になりました。

今回は見学メンバーが多く、二班に分かれて行動することに。このときも片山さんと同じ班になっていました。ラッキー。

私がいたグループは、四国地方最大の早明浦(さめうら)ダムを見学に。

2011-09-04 17_37No[0513]

土佐天空の郷の棚田がある本山町は、棚田地帯。
写真の川は、汗見川(おそらく。記憶に間違いがなければ)。
澄み切っています。

撮影はできませんでしたが、場所によっては霧のようなものが川の水面に立ちこめていました。川の水温がめっぽう低いそうで、そこに温かい大気が触れると、水面に小さな霧が発生するということです。

汗見川という名前もそこからきたのでしょうか。

2011-09-04 14_48No[0076]

早明浦ダムが見えてきました。
車内よりパチリ。

2011-09-04 14_37No[0075]

到着。

早明浦ダムは、日本三大暴れ川である四国三郎こと吉野川の上流にあり、四国のいのちとも言われるダムです。

2011-09-04 14_32No[0069]

ダムの上流には、すぐ集落がありました。

ほんとに山の中なので、平地が少なく、山にかじりつくように民家や田んぼが点在しています。本山町で最大の圃場でも10ヘクタールしかないそうです。そこに米を半分、生姜を半分栽培しています。

「台風が来たわりに川の水が澄んでるね」と片山さん。
「濁ってないとおかしいんですけどね~。ダムのせいじゃないですか?」と私。ちょっと博識ぶってみようかと。

2011-09-04 17_35No[0510]

で、帰りのバスで地元の方の説明。
「今日の川は、台風で少々濁っとります。残念です」
うっ、濁ってたのか。

濁ってないよね~(上記画像参照)。

2011-09-04 17_40No[0529]

濁ってないよね~(上記画像参照)。

2011-09-05 07_13No[0640]

濁ってないよね~(上記画像参照)。

(つづく)
スポンサーサイト
【 2011/09/09 20:57 】

一泊二日の土佐日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<一泊二日の土佐日記・本山町ライスセンター編 | ホーム | 一泊二日の土佐日記・旅立ち編>>
コメント
--- ---

目標はもっと大きくというか目標になってませんよ~
もうとっくに抜かれてますねえ。
ワカサでブッちぎってください!
自分にとっても中島さんと知り合えたことが
大収穫でした。
こめこめ * URL [編集] 【 2011/09/10 22:38 】
--- ---

こめこめさん、ありがとうございます。

お話しを聞いている限り、全く抜けていませんでしたよ。これからもよろしければご指導お願い致します。
若旦那 * URL [編集] 【 2011/09/12 15:05 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harapekosanpomiti.blog94.fc2.com/tb.php/320-5b4bacc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。