FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
オススメのサイト。
震災から5ヶ月以上経ちまして、これから全国で米の収穫を迎えます。
茨城の茨城県鉾田市の二重作という産地からは、玄米キロあたり54ベクレルの放射性セシウムも検出されましたし(二重作と同市内の青柳と札では不検出)、そういった情報に注目している方も多いと思います。

放射性物質にどう備えるか、食品を含む身の回りの汚染状況がどのように進んでいるか、またその汚染状況をどのくらい危険と判断するのか、といったことに明確な答えが欲しいのに、専門家によって言うことがマチマチでよく分からない状況が更にストレスフルです。

そういった不安やストレスを軽減できるようなサイトを今回紹介致します。本当に微力なことでしかこのブログをご覧になっている方々に貢献できませんが、参考になればと思います。

まずは
http://takedanet.com/
【武田邦彦(中部大学)】

中部大学の武田邦彦さんのサイトです。震災以来ずっとこのブログでもオススメしてきました。ワンパターンですみません。

放射能汚染に対する防御方法を調べるには最適なサイトだと思います。学者さんとしては、?という方も多いようですが、ものすごく詳しいけど嘘や計算や一儲けを企む学者よりは、ずっと参考になると思います。

もし大きな地震があって、その後に色々と復旧作業をこなさないといけないときに、一番頼りにならないのは、たくさんの瓦礫を前にして、周りの人間に「こうした方が効率的だから、ああしろこうしろ」という人だと思います。実際に役立つ人は、黙々と目の前の瓦礫を処理する人です。

武田教授は、国家予算を最初からあてにせずに、ごく普通の人たちに放射能汚染からの防御方法を随時呼びかけられていました。人気も出て、このことで多少の印税が入るかもしれませんが、そんなことより研究費目的で国家予算を引っ張ってくる努力をした方が、何倍も利益が出たはずです。それをしなかった人なので、私は信用しています。

ただ、サイトの文章は校正が入っていないため、読みづらいこともしばしば。最近出版された『武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる(竹書房)』を読んだほうがわかりやすいかもしれません。

次は
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/
【3.11東日本大震災後の日本】

こちらはつくば市にお住まいのTSOKDBAさんのサイトです。震災以後の原発や放射能汚染に関するデータを集め、詳細に解説、そして今後の予想もたてておられます。米の汚染状況はずっと巷間の予想より軽微であろうという予測もされています。

野菜、牛肉、環境、海洋、海底土など、様々な汚染状況を把握するにはピッタリのサイトだと思います。なにしろ理系の方ですので、私の予想よりもはるかに信憑性があります。米の検査結果も逐一フォローしていますので、非常に便利。頭が下がります。


最後に
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/index.html
【中西準子のホームページ】

日本のノーベル賞候補科学者の一人といわれている中西準子さんのページです。環境リスク学がご専門です。震災以来、ご意見が待ち遠しかったのですが、カーボンナノチューブのリスク評価をされていたそうで、なかなか更新がされず。ここ2ヶ月でやっと動きが出てきました。

ちょっととっつきにくい内容かと思いますが、今後の動きに期待しています。放射能汚染への防御方法なら武田先生、全体的なリスク評価は中西先生を軸に参考にすると良いと思います。

コメント欄への続きも書く予定でしたが、今晩は早く帰宅したいので更新はこれくらいにしたいと思います。ちょっとお腹が減りすぎて、調べ物をする根気がありません。あしからず。

スポンサーサイト
【 2011/08/23 20:35 】

震災と原発関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<上手く説明できるか分かりませんが | ホーム | 明日は産直野菜販売の日です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harapekosanpomiti.blog94.fc2.com/tb.php/307-0c4095ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。