FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
パチもんへの情熱
お盆休みを頂き、かなりリフレッシュしたお仕事第一日目。

お盆休み期間中は、なんやかんやと親戚の集まりだったり、精米機のメンテだったりで忙しかったのですが、さすがにあと3日働けば日曜日だと思うと、気分が違います。ヤッホー。

連休中は、買ったままだった書籍や雑誌にも目を通す余裕がありました。

その中のちょっと面白い記事(選択8月号 選択出版社)。イタリアの高級ブランドメーカーの委託を受けていた工場が、なんと裏でパチもん(偽物)を製造。正規品と同じラインで同じ材料を使って製造していたそうで、正規品と全く同じものなんだそうです。

もちろん、正規の販売ルートに乗せれませんので、裏で格安で売ることになるのですが、そこにマフィアなどが絡んでいるとのこと。

で、その工場、どこの工場かというと、中国系の工場なんだそうです。想像通りでしたか?

パチもんといえば中国というイメージが定着してしまっていますが、本物を偽物として売るような会社まであるとは驚きでした。倒錯した世界。自分の足を食べるタコのよう。

まあ結局、高級ブランドを展開する企業はちゃんと管理しとけよオイオイという結論にはなりますけども。

なんというかパチもんに対する熱い情熱を感じる記事でした。“サクッとお金儲けをするなら偽物販売でしょうよ”みたいな裏経営セオリーでもあるのでしょうか。不思議な記事でした。

そんな話題とは打って変わって、前回のエントリーで紹介した漫画“中国嫁日記”は、アマゾンの漫画・アニメ・BL部門で、“進撃の巨人”、“おおきく振りかぶって”、“ONE PIECE”を抜き、なんと一位になっていました。おめでとうございます!

こちらは頑張りやの中国嫁が活躍のほのぼの系。オススメですよ。

実はネットで無料でほぼ全部読めるのですが、こういう漫画がアマゾンで売上一位になる時代なんですね~。そういったことも時代を感じました。

中国嫁日記はコチラ
スポンサーサイト
【 2011/08/17 20:22 】

徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<米はかなり余るのでは・・・ | ホーム | 中国嫁日記が届く。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harapekosanpomiti.blog94.fc2.com/tb.php/304-1f8b20cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。