スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
岩田屋・福岡三越、大誕生祭で販売します。
2011_03_31(木)No(864)

明日から始まる岩田屋と福岡三越の大誕生祭に、当店からも特別提供品を出品します。

2011_03_31(木)No(868)

平成22年産・米の食味ランキング(日本穀物検定協会)で特A評価を頂いた銘柄を販売です!

九州のお米は、東北に劣るというような風潮が未だに根強いのですが、そんな東北の有名ブランド米とも肩を並べた銘柄ばかりを集めています。

iwataya01.jpg

左から、長崎県県南産・にこまる、佐賀県産・さがびより、大分県竹田産・ヒノヒカリ(販売するものとパッケージが若干違います。試作段階でしたので)。

2011_03_29(火)No(838)

岩田屋で販売されるパッケージはこちらの方。
大分県竹田産・ヒノヒカリ。

大分県の竹田は水が綺麗なんですよね~。久住などに遊びに行かれた方はよくご存じかと。九州に遊びに来られる方がいれば、是非、久住から阿蘇あたりをゆっくりドライブというプランをご検討ください。あの雄大な景色はずっと記憶に残るはずです。

2011_03_29(火)No(836)

こちらは佐賀県産・さがびより。
高温障害に強い新品種。

22年産から初めて食味ランキングの評価を受けたのですが、いきなりの特A評価を受け驚かせてくれました。これからの佐賀米を代表していく銘柄になっていくでしょう。ちなみに当店で販売している“佐賀県相知産・逢地の里の米さがびより”は、また一段上の美味しさ。そちらもオススメです。是非、店頭まで。通販も受付しております。

2011_03_29(火)No(835)

長崎県県南産・にこまる。
こちらも高温障害に強い品種で、お米好きな方であれば、去年大ブレイクした高知県産・土佐天空の郷にこまるが思い浮かぶかもしれません。

長崎県県南産のにこまるは、土佐天空の郷よりも早く評価を受け、すでに特A評価は3年連続で受けています。にこまるという品種が広まったのは、この長崎県産の高評価が元々の始まりでした。

ただ、長崎というのは平地が少ないため、米の生産量が著しく低く、県内で消費する量すら賄えていないのが現状。よって全国ブランド化するための量がありません。

なかなか長崎県外で販売されることの少ない銘柄なのですが、なぜか当店で取り扱えている不思議(小さな店なのに、なぜか百貨店で販売して頂けているという現状も不思議ですが・・・。関係各位の皆さま、ありがとうございます)。

2011_03_29(火)No(841)

さすがに売り出しですので、数量が半端無く置き場には困りました。本来は玄米を保管する場所に割り込んでしまっています・・・。

たくさん精米しました!

岩田屋本館地下1階のグローサリーで4月1日(金)から~5日(火)までの販売となっております。お一人さま各銘柄一点限り、数量限定販売となっております。予めご了承下さいませ。
スポンサーサイト
【 2011/03/31 20:54 】

お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。