スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
中川正浩 JAZZ TRIO IN 妙泉寺
いやあ、昨日の妙泉寺のライブはノリノリのり平でした。

2011_02_27(日)No(945)

日曜は午後から雨。
妙泉寺の梅もだいぶ開いてきました。

2011_02_27(日)No(835)

お堂が会場です。
満員御礼といった具合でした。

2011_02_27(日)No(839)

住職の気を使った短い挨拶を経て、ライブスタート。

2011_02_27(日)No(845)

バンドマスター・中川正浩さん。

2011_02_27(日)No(857)

ドラムはQuincy Davisさん。

2011_02_27(日)No(881)

オルガンのJared Goldさん。
この日、誕生日。おめでとうございます!

2011_02_27(日)No(880)

とても楽しいライブでした。なんか色々とスッキリさせてもらいました。ありがとうございます。

演奏曲も純然たるJAZZ曲ばかりでなく、例えば“サニー”から“我が心のジョージア”へとソウル系の流れがあったり、ボサノバ曲や映画音楽(ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニの共演のあの映画“ひまわり”)といったものもあって、年齢層の高い聴衆と妙におじさん臭い私にピッタリ(もちろん若い方もたくさんいました)。

2011_02_27(日)No(893)

【画像クリックで拡大します】

高い演奏技術は言うまでもなく、全体としてノリが良く、また楽器の音色も心地良く、高い楽器使ってるのかな~と思いきや、Jaredさんの電子オルガンは手作りなんだそうです。マイッタ。

オルガンという楽器は機材が重いため持ち運べず、そのためジャズライブで使われることが滅多にないそうなのですが、コンパクトに自作しているためツアーが可能なのだそう(そういえば山下達郎さんのラジオ番組でも、国内アーティストでグランドピアノを持ち運んでいるのは、坂本龍一さんくらいと言っていましたね。普通は会場に備え付けのものを使っているそうです)。

凄腕プレイヤーかつ、今回のライブの場合ベースマンがいないため、ベースラインもオルガンでカバー。かなり貴重な存在です。

2011_02_27(日)No(897)

【画像クリックで拡大します】

いやホントいいライブでした。来年もあったら必ず行こう。



こちらはボニーМという口パクユニットのヒットソングです。
今回のライブでも演奏された“サニー”。
オリジナル版“サニー”は他のミュージシャンなのですが、この動画のように私はノリノリだったのだよ、ということで(あくまで心のなかで。お堂でこんなことしてないですよ)。

今回のライブでは、この“サニー”の演奏が一番印象的でした。かなりカッコイイ“サニー”。次回も聴きたいところですが如何に。

スポンサーサイト
【 2011/02/28 20:43 】

徒然 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。