スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
店頭の様子(歳末売り出しバージョン)
昨日から商店街の歳末売り出しが始まりました。
今日は、店頭の様子をアップしました。

P1130016.jpg

紅白幕も鮮やかな店頭の様子です。

P1130001.jpg

ガラスに直貼りにしていたポスターもパネルに入れて吊りました。
剥げかけた古いポスターは廃棄で、新しく印刷してあります。

P1130003.jpg

こちらもパネルで吊ってます。

今までは、ガラス面にスプレーのりで直貼りしていて、それはそれは綺麗に貼れたのですが、やはり直射日光と湿気には勝てず、次第にところどころ剥げてきておりました。

パネルにした理由は、剥げかけてきたものを補修しやすいという点と、ガラスにのり跡がつかないため、掃除がし易いから。

なにしろ、あのパネルの裏側は、玄米を積んだ棚などが設置してあって、ガラスを磨くのも大変なのです。

とはいいつつも、下段の電話番号のポスターは、スプレーのりで直貼りのままですね。やはり見栄えがよいです。

P1130006.jpg

広報スタッフのおにぎりぼうやも、喜んでおります。

P1130011.jpg

こちらはセロハンテープです。
掃除しやすいガラスは、これでOK。

ちなみにセロハンテープの貼り跡をはがすときは、スプレータイプや液状タイプの糊剥がしクリーナーではなく、チューブタイプがおすすめです。垂れないのでピンポイントで除去できますし、剥がす力もかなり強力です。ヘラで綺麗にとれます(壁やガラス面を傷めないかのチェックはしてくださいね)。

P1130025.jpg

こちらも歳末用。

配達時も着用です。
配達先でのお客さまの第一声が「あっ」とか「うっ」とか「えっ」とか「おっ」といった促音を聞く確率が高くなります。

しかしまあ、古いポスター撤去&新ポスター制作&ガラスの掃除(スプレーのりの跡の除去)と、普段の仕事の合間に大変でした。売り出しに間に合って良かった(他の仕事が間に合ってないですが・・・)。

P1130020.jpg

ガラガラくじの歳末ジャンボ抽選券も配っております。
一等はなんと、商店街の商品券3千円ぶんです!
3千万円ではないですよ~。
お間違いなく。

スポンサーサイト
【 2011/12/08 19:44 】

改装やPOP | コメント(0) | トラックバック(0) |
傘立てを作りました。
お店の傘立てが非常にショボイので、新しくしました。

P1100817.jpg

この酒瓶入れが当店の新しい傘立てです。
この前、護国神社の蚤の市で5千円で買って来ました。
シャビーシャビー。

P1100820.jpg

嘘です。
お店の裏に放置してあったものを、後日使おうと保管してあったもの。底板はボロボロでしたので外しました。

写真は、ヤスリがけを施した後なので、多少見栄えが良くなっています。泥だらけのかなり汚い代物でした。

P1100838.jpg

チョコレートという色の水性ペンキで塗ります。

P1110088.jpg

そのあと、ミルキーホワイトという色の水性ペンキで塗ります。

どちらもいい色です。それにしても、スイーツ系の名前のペンキですね~。ふたつとも。調子にのってココアブラウンというペンキも買いましたので、何かのおりに使おうと思います。

P1110092.jpg

ミルキーホワイトが乾いたら、ヤスリがけ。シャビー(使いふるし)の感じを出します。

初めの状態に比べて、良くなったのか悪くなったのか微妙な仕上がり具合。ウーム。ふりだしに戻った感はありますねぇ。

P1110097.jpg

参考のために角の部分のアップ。

反省としては、ミルキーホワイトを塗ったところで止めておけば良かったかな~というところと、下地のチョコレートをもっと厚く塗っておけば良かったということ。

ミルキーホワイトの方が塗装膜が厚かったために、ヤスリがけが難しく、下地のチョコレートをだそうとしてちょっと力を入れると、木材の地の部分が出てきてしまいました。もっとわざとらしい甘い感じにしたかったのですが、ちょっとワイルド系に・・・。

ヤスリがけする前の状態の方が、意図した甘さを持っています。まあ、気に食わなかったら上から重ね塗りすればいいのですが、その場合はチョコレートを塗った意味が全くなくなります。

今後、同じような塗装をする時は、塗装膜の厚みに気をつけたいと思います。
【 2011/10/12 19:40 】

改装やPOP | コメント(0) | トラックバック(0) |
こんな風になりました
昨日のエントリーの続きです。

2011_06_02(木)No(359)

お店でお米を展示するために使用している木箱です。

2011_06_02(木)No(375)

こういう風に角などを保護しているテープがビラビラと剥がれてきていてみっともない。

2011_06_02(木)No(341)

で、シャビー研究の結果、出来上がりはこんな感じになりました。

2011_06_02(木)No(395)

並べるとこげな風です。
いくぶんすっきりして、温かみが出ました。
現在3個完成。残り18個(´ε`;)

【 2011/06/09 19:12 】

改装やPOP | コメント(0) | トラックバック(0) |
この棚のPOPはとりあえずこれで
DSCF0231.jpg

結局、写真立てを作りました。
ニスや刷毛代込みで、総製作費用1700円くらいでしょうか。
明らかに買ってきたほうが安かったです。

板の木目に見えるのは、実はニスの塗りムラ。
先週は何回もニスを塗っては乾かしで、えらく日数がかかりました。
塗る時間は短いのですが、乾かす時間が長い。

DSCF0229.jpg

まあ、これで棚の最上段の真ん中が埋まりました。
棚もちょっと工夫しました。即席。

DSCF0230.jpg

横長の写真ではこんな感じです。

2010-11-29 16_28No(053)

ちなみに前回の写真。

やっぱり、改装して良かったみたい。
しかし先週はこれで随分と時間を取られましたので、年末の準備に向けあたふたとしています。

DSCF0233.jpg

こちらもなんとか店頭に並べられるようになりました。
赤ちゃんの体重分のお米が贈れます。

【 2010/12/06 20:50 】

改装やPOP | コメント(0) | トラックバック(0) |
pop作りに励む一日
今日もPOP作りに励みました。金曜日の続きです。

2010-11-29 16_28No(050)

今日は飾ってある写真の説明を作成。
アジア工房さんを見習って手書きの筆ぺんです。

下手な字だな~。
POPなので上手に書けなくても、
味のある字を書ければいいのですが、なかなかね~。

アジア工房のご主人が上手くて、ご自身のスタイルも確立されています。
そこまでいきたいですね。こうなると。

2010-11-29 16_28No(052)

こちらは右側です。

2010-11-29 16_28No(053)

全体図。

棚の最上段の真ん中が空いていますね。
やっぱり写真立てを作るかな。

他にも色々と手を加えるべきところが・・・。
写真だと露骨に見えてきます。
今年のうちに手を加えたいところですが、
色々と差し迫ってきています。

昨日は、お店のサイトを更新していました。
長崎県産にこまるのアップが遅れてしまいましたので。
お待たせいたしました。

日曜日に一人でいるという珍しい一日。
家族には少しさみしい思いをさせたかもしれません。

でも、私も働き盛りの年齢ですので、
もうちょっとバリバリ仕事をしてもいいのかもと思うことがあります。
妻が私用で店に電話をかけて来たら、たしなめる感じでしょうか。

「なんだ、仕事中だぞ。今私はPOP作りで忙しいんだ!」
という感じ。決まりませんね。

安岡正篤さんの本は少し読みました。
元号の平成につきましては、発案したらしいという程度でした。
本当は誰なのか分かっていません。
興味のある方は一読下さい。
【 2010/11/29 20:31 】

改装やPOP | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。